[PR] ペット用品
ゲーム情報、ゲームレビュー、日記、その他いろいろ
「大神」公式サイト更新
2005-11-12 Sat 20:00


『大神』 ゲーム紹介更新!キャラクター紹介に4人追加!(syoboonlineより)


公式サイト


で新しいキャラクターが紹介されています。


あの行商人からアイテム買ったりするんですかね~。
宿場町とかあるのかな?
虚無僧もいるみたいですね。旅の途中で会うんでしょうか。

こういうキャラクターを見ていると「アクション」よりも「旅」を感じますね~。


ん~、しかし、アマテラスとかヤマタノオロチとか出てくるあたり「記紀神話」(古事記、日本書紀)がモチーフとなっていると思うのですが、虚無僧ってあの頃からいたっけ・・・
武士が台頭してきてその後、平安後期か鎌倉時代じゃなかったかな。
虚無僧が現れだしたのは。「徒然草」あたり。「徒然草」って鎌倉後期だっけ?記憶にないや・・・


このゲームはアマテラスが妖怪退治をするゲームなので「記紀神話」を「江戸」とかそのあたりまでひっぱってきた世界観なんでしょうね~。
そっちのほうが旅してて面白そうですし(宿場町だの○○街道だの)、何より「妖怪」が出やすくなりますしね。


「日本神話」がモチーフになったゲームってありそうで、あまりなかったし、グラフィックもそれを再現するのに最適な感じがするのでどういうふうにそれをゲーム上に再現するかクローバースタジオスタッフの職人芸に期待ですね。

早く体験版がやりたいものです。




KGC2005・講演(大神BLOGより)

稲葉さんが講演したそうです。おつかれさまです。
で、韓国側の用意のなさにあきれていらっしゃるようですが、韓国ってそういう意味では「ズサン」な国だと自分は思ってたりします。

WCGとかでも実況や解説とか他の国を意識してない感じでひどかったようですからね~。「カウンターストライク」や「ウォークラフト」「スタークラフト」とかビッグネームの世界大会が一成に行われているというのに。
まあ、2005年のサンフランシスコで開催されたときはかなり改善されてたみたいですが。

色々とパクルのも大好き、違法コピーも当たり前なところだからな~。さらにそれを自国の文化だ!!とするし。ネタには尽きないがもうちょっと本当の意味で国際化して欲しいかな。

まあ、一番笑えるのは日本人があまりそういうことを知らないことですね。「韓国ブーム」かなにか知りませんが新聞やTVが伝えることも「いい面」ばっかりですからね。
そういう意味では「ワールドカップ」はひどかった・・・

「大神」からだいぶ話題がそれたのでこのへんでやめておこう。


スポンサーサイト
別窓 | アクション | コメント:0 | トラックバック:0
<<「Fate/hollow ataraxia」ミニゲームについて(花札とか) | COMU | ついに蜘蛛った>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| COMU |