[PR] ペット用品
ゲーム情報、ゲームレビュー、日記、その他いろいろ
「永遠の0」 映画観て来た!かなり良い映画化では!?
2013-12-22 Sun 21:06
映画『永遠の0』
DSC09345.jpg

観てきました。
上はパンフレットです。
700円でインタビューや絵コンテもギッシリなのでお勧めです。

とりあえず、1回観た感想は、
かなり良かった!!
私、邦画はあまり観ないのですが、これは、原作読んだ私でも、原作ファンも納得する
良い映画だと思いました。

↓諸々の感想↓
永遠の0は、原作が長編の小説+様々な戦場を宮部久蔵が移動するので、ちょっと心配だったんですよね。
尺の問題もありますが、これ本気で映画化したらどれだけ制作費かかるんだ?と素人ながら思っていたので。
尺+制作費は両方とも宮部久蔵という人物に完全にスポットを置くことで、上手く解決してあります。
お金がかかりそうな戦場描写はちょこちょこっと入れるだけで、宮部久蔵の生き方がメインとなり、
上手く尺内に分かりやすく収まっています。
「戦場描写はちょこちょこっと」と書きましたが、真珠湾や特攻の描写は、素晴らしかったです。
私が知らないだけで、日本も大スケールの戦場の映画作れるんだな~と。

あと、役者さん達の演技が素晴らしかった!
ベテラン勢が勢揃いというのも売りの一つですが、その売りも納得。
これは、役者さん達の演技で完成度が一段階上に上がってます。

とはいえ、完璧だったか?と言われると、二点だけ「えー・・・」な箇所がありました。
恐らくほとんどの人が思ったと思いますが、
・合コンでのテロと特攻隊の違いの口論
・最後の宮部久蔵が孫に意志を託すところ
テロと特攻隊の違いについては、原作通りやると、余計な描写(姉の結婚)までやる必要があるので、苦肉の策だったのかな~とは思いますが、もうちょっと他にやり方がなかったかなと。
宮部久蔵が孫に意志を託すところは、完全に映画オリジナルですが、あそこだけCGが安っぽく感じてしまい、ちょっと失笑ものだった・・・
パンフレット読むと、監督さんは、映画ならではの演出が出来るところだから、是非やりたかったようですし、
作者さんも大絶賛シーンなんですけどね。。。

残念なところは2点ありましたが、他は文句無しです。
最初から最後までノンストップで飽きることなく見届けることが出来ました。
最後の宮部久蔵の特攻からタイトルの「永遠の0」がドンと出てくるところは鳥肌ものです。
時間があったら、もう一回、観に行きたいなと思ってます。

ちなみに、宮部久蔵ですが、同じ百田さんの「海賊と呼ばれた男」にもちょこっとだけゲスト出演してます。

「永遠の0」興行収入60億円視野のロケットスタート!
初動はかなり良かったようです。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<12/22のツイートまとめ | COMU | 13年12月22日 ゲーム&アニメ情報>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| COMU |