[PR] ペット用品
ゲーム情報、ゲームレビュー、日記、その他いろいろ
サブウーハー買った!
2013-12-14 Sat 22:16
Impact 10 Inch Subwoofer
これを買いました!!
ベロダインというサブウーハー専門メーカーのウーハーとなります。
最初は、フォステクスのCW250Aを考えていたのですが、店頭で、Impact10を聴いてみて、バスレフでも歯切れの良い音する+CW250Aより安いということで決めました。
まあ、価格差に負けた感じ?
とはいえ、バスレフにありがちなボンボン音もなかったので、さすがウーハー専門メーカーといったところでしょうか。

↓設置してみた↓
仕様
ま、家庭で聞くには十分かなと。ちなみに上位機種は2.4KWというかなりの高出力でした。。。
あれは、家庭には置けないよ。

まずは、設置。本当は色々な場所に置いてベストポジションを探したいのですが、部屋の狭さの都合上、
設置場所は一つなので、そこに御影石を置く。
オーディオボード
これの450X400X30です。置く場所は畳の上なので、出来るだけ厚い+重いで選びました。(後、安い(笑))
石の上にインシュレーターを設置。
AT6087
これ。ちなみにフロントのスピーカーはオーディオ用でもなんでもない、ただの耐震用のゴムを四点支持で使っているので、かなりパワーアップ。インシュレーターはフロントに使えよ!という気もしないでもない(笑)
インシュレーターの上にヨイショとImpact10を設置。

続けて、設定してみます。
マニュアル
えーと、AVアンプからの接続はインプットのLでもRでもOK。
とはいえ、リアパネルを見るとLのほうがLFE(0.1ch)となっているので、LにLX76から接続。
で、クロスオーバーの周波数は小さなスピーカーは100Hz~120Hzで設定してみましょうか。
TSM-2201-LR
フロントで使っているスピーカーの特性を見てみると100Hz以下で落ちているので、とりあえず、100Hzに設定。
ボリュームは12時がいいとマニュアルにあるので、とりあえず12時で設定。
位相は、お好きにどうぞで、あまり変わらないなら0推奨とのことなので、とりあえず0で設定。

続けて、アンプのLX76の設定。
マニュアル
設定が簡単そうなフロントが「SMALL」+ウーハーが「PLUS」で設定。
クロスオーバー周波数も100Hzで設定。
これで、クロスオーバー周波数以上はフロント、それ以下はウーハーから音が出ます。タブン。
フロントが苦手な周波数帯をウーハーで助ける設定になったはず。

最後に聞きながら、微調整。
ま、こんなもんかな。結構よさげにウーハーから音がなってます。
ボンボン自己主張せずにフロントの低音を補佐している感じかな。
とりあえず、後は音楽聴いたり、ゲームしたり映画観たりして、都度好みに合うようにセッティングをしていこうと思います!


スピーカーが欲しい その1 ヤマハを聴いてきた
スピーカーが欲しい その2 パイオニアを聞いてきた
スピーカーが欲しい その3  買う時期をちょっと延ばそうと思う
スピーカーとアンプ買ったー
サラウンド用のスピーカー買った!!
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<13年12月15日 ゲーム&アニメ情報 | COMU | 13年12月14日 ゲーム&アニメ情報>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| COMU |