[PR] ペット用品
ゲーム情報、ゲームレビュー、日記、その他いろいろ
FINAL FANTASY Ⅹ レビュー
2009-05-23 Sat 20:01
FINAL FANTASY Ⅹレビュー
メーカー SQUARE お勧め度●●●●●●●●●●
プラットフォーム PS2

PS2初のファイナルファンタジー。より綺麗になったゲーム画面にCGが売りでしょう。
また、今作からキャラクターにボイスが付いたり、フェイシャルモーションにより表情がいろいろ変わったりします。それによってこれまで以上に感情移入ができます。ただ、フェイシャルモーションはちょっと陳腐な人形劇な感じがして、まだまだ発展途上な感じがしました。しかし、FF10のグラフィックとCGはいまだにPS2のゲームの中ではトップレベルのクオリティの高さを誇っていると自分は思います。

個人的にFF10のシナリオを評価したい。シンを軸にした非常に完成度の高いシナリオで、シンによる死の螺旋などプレイヤーに飽きさせないストーリーが展開されます。ストーリーはかなりとっつきやすく、非常に分かりやすいのがいいです。また、音楽もその時その時の状況に非常にマッチしておりよかったです。
シンを倒すと決めたユウナとそれを守るガードとなったティーダ。彼らのどんなときも諦めず明るく生きる姿には共感します。

また、FF10は今まであったワールドマップが廃止されています。これは賛否両論のようですが、自分は街道を歩いて次の街に行くというのが結構好きで(本当にその世界を歩き回っている感じがする)この点はスクウェアの英断だと思いました。

ただ、今回のキャラクターの成長システムである「スフィア盤」はちょっといただけなかった。序盤よく分からず変なふうにスフィアを進めてしまうと役にまったく立たないキャラができるし、ずっと成長させると全部のキャラが似たり寄ったりになってきます。

戦闘は結構よかったです。行動順を考え、どのキャラがどういう行動を取るかを考え、実際にする。キャラの動きもかなりよく、今までのFFの中では一番いい出来でしょう。
しかし、FFの戦闘の中ではいい出来でもその他のRPGと比べてどうか?と考えたところ、もう一歩及ばずという感じでしょうか。

ということで、「映画のようなRPG」を目指していたファイナルファンタジーがPS2というゲーム機でようやくそれに近いものができた感じです。この「映画のようなRPG」というのも賛否両論のようですが、FFは今後もこの方向性で進んでいくと思います。
FF10はそれで成功したと考えていいでしょう。
今後のFFシリーズに期待です。
スポンサーサイト
別窓 | ゲームレビュー | コメント:0 | トラックバック:0
<<ソニックアドベンチャー | COMU | 英雄伝説Ⅵ 空の軌跡レビュー>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| COMU |