[PR] ペット用品
ゲーム情報、ゲームレビュー、日記、その他いろいろ
「Ever17」感想(ネタバレ編)
2006-02-19 Sun 21:51

Ever17感想(ネタバレ編)

紹介&ネタバレなし感想


ということで今回はネタバレ有りの感想です。今後プレイする気のある人はみないように!!


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ネタバレ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


つぐみ編
作中にでてきたなんかの先生(名前忘れた)の言葉を借りるなら「肉体の永遠」編。
序盤とかはなかなかきつい人だな~(世間でいうところ「ツンデレ」の人だと確信)って感じでしたが後半部分でなんとなくその性格も納得と。
ココのわけの分からん夢話を聞いたり、チャミが好きだったりと小さくてかわいいもの好きなのかも知れん。
お話的には伏線を引いて何も解消せずに終了。最後の

「アルキメデスの原理って知ってるか?」

ここでその台詞か!!泣けるぜ!!


空編
どっかの先生の言葉借りると「魂の永遠」編?
空2回目の登場(逃げてください!!のところ)ですぐに正体が分かった。
あんなの普通の人間じゃできないからな~。つぐみ編やった後だったからライプリヒが実験かなんかでコンピュータに人の人格移したのかな~とかどす黒いこと考えてしまった(笑)。そのうちに優秀なAIって説明があったけど。
N次元の話はあれですね。自分もプログラムで4次元なんて分かるかー!!と絶叫してたのでよく分かった(笑)。T=0のときを一つの箱として考えT=1のときをまた別の箱として4次元考えることはできますがあくまで3次元内で擬似的に4次元をあらわしてるに過ぎませんからね~。とりあえずこの話はこのゲームの基盤の一つかな~と。

あなたが目を閉じたとき、私は消えてなくなるのです

とラストの武が「ピグマリオン」の話をするシーンは合わさると泣けますね。
で、つぐみ編空編ででてきた謎はあまり解消せず。


優編
この人名前が長い。なので田中優~~~という感じの名前と優までしか覚えず。
個人的にいらついていたココが消えて沙羅に変わった!!ヤッター!!なんぞと序盤思いつつ「なんでココ消えたんだ?」という根本的な謎があったが「まあ、ゲームだしそのあたり飽きがこないようにしてるんだろ」というものすごい理由でその問題を放置。
優を沙羅とココが優の名前を同じように呼ぶのも同じ理由で放置。
第三の目のお話。神話の神様があーだこーだとか言ってたがとりあえず少年が第三の目能力がありそのせいで記憶喪失&予知めいたことができる感じだ。
勝手に「空の境界」のどっかの教授が言っていたチャンネルと似た感じかの~と想像してみた。少年は普通の人が見るチャンネルとは違うチャンネルを視ることができる。逆に普通なら視えない奴が視えるようになったから脳に負荷かかって記憶失ってしまったのかなみたいな。
武編からあった優の父親のことが分かる・・・と思ってたら分からず。
ラストの母親のグラフィック&言葉で「ああ、こりゃクローンだな」と分かったが「春」がクローンと思ったのでこの作品の真相部分にまったく気づかず・・・

つぐみ編と空編はifで都合がつくが優編はどう考えてもifでは都合がつかない。思いっきり場所が違うのでは?とも思ったがそれも違うしナンジャロネ?
こういう形式のゲームはだいたいヒロイン違うとifなのでその先入観が抜けずにやはり真相にたどりつけず。

沙羅編
少年と会うところの演出で「絶対に少年と関係してる」と思っていたが妹だったようで。
しかし、つぐみ編で書いた「ココのどうでもいい夢話」が「どうでもよくない夢話」になる。こうなると優編で書いて製作者が飽きないようにココと沙羅を使い分けたという戯けた理由のはずがなく二人が優の呼び名が同じだったりするのは何か関係があるはず。
さきほどの第三視点なのか?じつは二人とも何かで繋がれてる?
まだ、真相にたどり着かず。
しかし、少年=兄と分かってから沙羅の性格がかなり変わった感じがしましたが、どちらかというと素の彼女は兄と分かってからのほうかもな~と沙羅の過去話と今の状況を見て思った。
ちなみにヒロインでは忍者言葉とかマグロとかが妙にシュールで沙羅が気に入ってたりする。

ココ編
July/01/02とかの表記方法ね・・・
まったく気づきませんでしたとも!!この月/日/年の表記方法なんてバイトで毎回見てるし(そのファイルはその後サウジアラビア行き~)、海外のゲームサイト見るときはごく普通のそのように読んでるのに日本のゲームになると何故か年/月/日で読んでしまいましたとも!!
これでifではなく時間軸がそもそも違うということで、謎が結構なくなりました。クローンも春じゃなく秋ね・・・優が優とゲーム中で呼ばれてたのはこのためか・・・
ココと沙羅がいたりいなかったりも当たり前か・・・
少年が別チャンネルを視れるとか思ってましたが正確には「借りて」見れてたんですね。ブリックヴィンケルが4次元の人間なのか。少年が記憶失ったのも納得と。
ココも4次元から見れるから変な夢として話したり愛称とか知ってたのね~。
日本のゲーム&こういう形式のゲームはifという先入観でまったく真相にたどり着けなかったな~。物事は固定観念や先入観で見ずに多角的に見よってことか。
今更こんなことをゲームで教えられるとは・・・


しかし、これ本当にゲームのシステムを上手く使いましたね。主人公は見えない&声なし、プレイヤーが同じストーリーを繰り返すって奴ですね。意図的にブリックヴィンケルをプレイヤーにしているわけだ。
謎も綺麗にあまり違和感なく解消してますし(多少強引なところもあったが)、ストーリー構成がすごい。


ま、一つだけ言わせて欲しい。


ラストのダイブ!!ありゃどう考えても無理だ!!
スポンサーサイト
別窓 | ゲーム紹介 | コメント:0 | トラックバック:0
<<PS3のコストは10万円!? | COMU | THE GREATEST GAMES OF ALL TIME Warcraft II: Tides of Darkness>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| COMU |