[PR] ペット用品
ゲーム情報、ゲームレビュー、日記、その他いろいろ
「大神」体験版感想
2005-11-21 Mon 20:03


「大神」体験版感想


昨日「大神」の体験版が届いたのでその感想を。



日常の巻

村の人たちとコミュニケーションを取るところ。
体験版でできたことを書いてみると


・畑を掘り返しまくりカブや大根、人参を片っ端から食べまくる
・そんなことすると殴られる
・次ぎから殴られる前にタックルや一閃でその人をストップさせる
・ていうか夜のうちに全部食べてしまう
・ミカンバーサンのために物干し竿や太陽を作ってあげる
・お礼に桜餅がもらえる
・子犬に吼えて威嚇する
・子犬をくわえて上に放り投げる
・ウサギをくわえて上に放り投げる
・筆しらべで人を墨だらけにする
・子犬や子供の後ろに壁ジャンプで取れる宝箱がある
・夜民家に入ったら片っ端から一閃でロウソクを消して回る
・オネーサンがいたら、筆で囲んで好感度アップ。撫でてもらう。
・枯れた木を筆で囲むと桜がさく
・土の上を○で囲むと花がさく
・木があったら片っ端に一閃で伐採していく
・案内板は全部切り取っておく
・アマテラスをほおっておくと、座ってその後寝る(かわいい)
・吼えたり、穴掘ったり、色々食べる(かわいい)
・ラストはスサノオが斬る瞬間にR1で手伝ってあげる
・視点の切り替えがやりにくい


こんな感じですかね。ところどころその行動人として(狼として?)どうよ?的な行動がありますが、気にしないように。

ん~、色々できていいのですが、会話が少なかったですね。
昼と夜で変わるくらいであとは同じでした。
イベントが進むと会話が変わってその人のサイドストーリーとか進行すると面白いのですが。体験版だとどうなのか分かりませんでした。


で、ご飯を食べようとしてイッスンから止められたりしますが、ぶっちゃけ強引に食べて、そのあとで怒られて罰として畑の番を一日させられるとかやってもいいんじゃないんでしょうかね。
また、犬や鶏をくわえても途中でいなくなりますしね。あっちに連れて行くぜ!!というのができないんですよね。
はやい話もうちょっと自由度が欲しかったかなと。


それと、夜に畑の食べ物を全部食べても次の日には何事もなくオバサンが番してたのにはものすごい違和感がありました。会話はちょっと変わってましたが、畑にタネを植えているとかしたほうが違和感なくてよかったですね。

また、夜に一閃でロウソクを消したときも何も言われなくて「アレ?」みたいな。
暗くなるからやめろ!!とか普通言う気がするのですが。


アマテラスの行動と人々の行動を関連付けて欲しかったですね。


ということでこのパートは

・もうちょっと自由度を!!
・アマテラスと人々の行動の関連付けをきちんと!!
・視点の切り替えがやりにくい

と3つの要望ですね。
その他は↑に書いているように楽しめるので問題なしです。




・戦闘の巻

ん~、これは大雑把といえば大雑把かな。
□の連打でもOKなのはまあ、いいとして、□→スティック後ろ+□(打ち上げ)→ジャンプ→追撃とかあるのはいいのですが、いまいち敵に隠れたりしてよく効果が分からなかったり、△で加えて上空に持っていき、くるくる回りながら地面に叩きつける技もよく派生条件が分かりませんでした。なんとなくやったらでた、みたいな。
キャラクターの位置もちょっと分かりにくく、派手な戦闘ができるのに残念な点が多かったかな。
アクション主体のゲームではないとはいえ、これからもっと煮詰めて欲しいところ。



・グラフィック、サウンド、キャラデザの巻

これについては文句はないですね。
モチーフの記紀神話(だと思う)をいい感じでグラフィック、サウンドで再現してますし、キャラクターのデザインやモーションもいいです。
ていうかグラフィックがいいな~。独特で惹きつけられる。
キャラクターの性格もそれぞれ個性的でGOOD。



という感じで、体験版をやった感じあと少し煮詰めればかなり面白い古代日本冒険活劇になるんじゃないんでしょうかね。
開発BLOGを毎日見ていますが体験版からも色々進化しているみたいなので製品版を楽しみにしておきましょう。

この感想はもっと短くしてアンケートでそのうち送っておくかな。
最近なぜかアメーバのBLOGにはTBが送れないんですよね。
一応TBも送ってみよう。


スポンサーサイト
別窓 | ゲーム紹介 | コメント:0 | トラックバック:0
<<テキサス州、スパイウェア規制法違反でSONY BMGを提訴 | COMU | 「ゲーム中毒」になったのはゲームを作った会社のせい!!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| COMU |