[PR] ペット用品
ゲーム情報、ゲームレビュー、日記、その他いろいろ
PSUプレイ記 努力するものは報われる編
2006-09-09 Sat 20:50
あいかわらずメンテやってもログオンラインですね。マイルームも入れないことがしばしば。


PSUプレイ記 努力するものは報われる編

以前やってた拾ったものは私のもの作戦ですが地道に続けていた模様。
WS000820111.jpg

含み笑いをしてます。気持ち悪い奴です。

WS000820112.jpg

相方も気味悪がってます。しかし、ついに努力が報われたみたいです。
前回は努力しても意味ないと言っていたのですが。
WS0008251.jpg

なんでもその辺で変なミニチュア拾ったとか。
WS0008201131.jpg

力のない返事です。
WS0008261.jpg

二つも拾って満足みたいです。
WS0008201132.jpg

何か言いたげ。
WS000820114.jpg

かなりの正論にショックの模様。


しかし、セガは機械を再起動するとともにサーバー増やす気は0なんでしょうかね。再起動しても根本的な解決にはならんだろうに。
メンテしてもまったく安定しないし。
スポンサーサイト
別窓 | PSU日記 | コメント:7 | トラックバック:0
<<パワスマ3スクリーンショット | COMU | 『大神設定資料集』発売決定>>
この記事のコメント
そもそも、ハードが悪いのかソフトが悪いのかも
我々は分からんですからね。
(内通者でも知っていない限り、現代の「市場」環境では
 エンドユーザーが本当に必要な情報は入手できない)

仮に鯖を増設するにしても、多分在庫がないので
再生産、輸送に時間が掛かるため1ヶ月待てという
ことだと思いますよ。
ですので、物理的に運んだり、発注したり、設置する
以上、どんなに日程詰めても一瞬ではできないはず。

となりますと、セガを攻めるべきポイントは最初から
何故万全の準備やリスクヘッジを用意しておかなかった
かが重要ですが、恐らくここまで売れるとは思って
いなかったのでしょう。ですから経営者側は滑った
時のリスクヘッジとして設備投資を見合わせた物かと
思われます。
元々キャッシュに恵まれている会社でしたら、余剰投資も
できたでしょうがセガの業績は悪いですからね。

FEも似た感じでしたよ。こいつは唯単純に名の無い
一下請けの制作したゲームでしたから、■としては
こういったFPSっぽいジャンルの市場調査をやりたかった
だけでしょうね。そうすれば何故DCを発売したのかも
理解できます。

まぁ、最近のメーカーはどこも似たか寄ったかです。(笑)
2006-09-10 Sun 00:47 | URL | フェイド大帝 #-[ 内容変更]
これはどの製造業もそうなのですが、
不良情報というのは大抵隠されるんですよ。
で、マスコミとかに流れる奴は大体は同業者の
競争相手とかにリークされた情報です。(笑)
後は暴露本とかね。

で、やっぱりこれからのビジネスとしては「不良の情報
をちゃんと顧客に分かるように説明する」という責任の
確立化が重要になってくるわけです。
簡単に言うと

 ①不具合内容
 ②原因
 ③対策内容
 ④期限
 ⑤誰が解決するか

の5点の説明が最も重要かと。
これは例えば下請けとかがメーカーに対して
ミスを侵すと、メーカーが教えろと言ってくる
要点ばかりなんですよ。
ただし、メーカーはユーザーに対してはこれは
問題がよほどでかくならない限りはやらない。

ここが問題なんですよ。
PSUで問題が起きているのは皆分かっているのですが、
じゃぁ具体的にそれが何なのかは誰も分からない。
メンテやハードの修正でそれが本当に解決できるのかも
メーカーは別として、ユーザーは分からない。

 つまり、現代の「経営」は相変わらず前近代的な
ことをやっているということなんですよ。
それは現状では確かに「不良情報」を随時流す
良心的なメーカーが存在すれば、ユーザーはそこの商品
を買わないでしょうから、会社は潰れるでしょうね。
本当はそういう会社の方が貴重なんですけどね。
ですから「前近代的」なのは購入者の方も同じ
なんですよ。購入者も「不良情報の入手しやすい企業」
は徹底的に弾劾したがる。
これじゃ、駄目なんですねぇ。やはりメーカーを矯正
する責任を担っているのはユーザーですから。
でこういった「説明責任」の事を外国では「アカウンタビリティ」
というわけですね。

ユーザーの声を代弁して、メーカーを叱咤鞭撻するのは
本当はマスコミの仕事なのですが、今じゃ唯のプロパガンダ
マシーンに成り下がっちゃってますし。
4亀の記事も的を得ているのですが、あれでは50点しか
つけれませんね。私が上記にて指摘したことを書いてない
わけですから。
まぁ、他の記事にすらしなかったメディアはもちろん
落第点ですが。(苦笑)

それはそうと、キャラ作れましたよやっと。
キャストで作り直しました。フェイドリシアという
名前ですので、まぁ偶然会えたら名刺交換しましょう。(笑)
2006-09-10 Sun 01:14 | URL | フェイド大帝 #-[ 内容変更]
開発者のブログを読んでみると
まだ、不具合の原因の糸口すら見えてないような感じはします。
最悪10月まで治らないなんてことも囁かれてますね。
2006-09-10 Sun 15:23 | URL | MOON #-[ 内容変更]
フェイド大帝さんへ
確かに「売れなかったとき」を前提にサーバーなど用意してた感じはしますね。それでサーバーを増やしたくても簡単に増やせずメンテの嵐か…

そういえばゲームメディアってあまりメーカー叩きしませんね。記事も「褒める」ことしかしませんし。
本来のマスコミの役割からずれてますよね~。



MOONさんへ
最悪10月になってもヤバイかもしれませんね。
メンテのたびに悪化している気がします。マイルームが変なのは最初からですが
・繋がらない
・データロックで永遠にロック
・ミッション開始時に強制切断→ロックへ
と段々増えているような…
2006-09-10 Sun 21:26 | URL | HIMI #LMjotYAA[ 内容変更]
そういえばこのPSUの使えないチャット仕様はコミュニケーション機能はどうにかならんのでしょうかね~。
吹き出しやカットイン以前にやることがあるような…

まあ、待ち合わせしても今のサーバー状況じゃまったく駄目ですけどね・・・
2006-09-10 Sun 21:29 | URL | HIMI #LMjotYAA[ 内容変更]
 メディアの失敗していることは、記事の内容と
共通している業界のスポンサーをつけている所ですね。
私の知る限りではゲーム関係ですと唯一扱っている
記事の内容と違う広告載せてたのはフランスの雑誌
だけでしたね。(アメリカやイギリスは駄目でした)

元々、表現の自由というか、市民の自由という価値観を
獲得するのに血みどろの苦労をした記憶がフランス人には
まだ記憶に久しいからだと思いますが(コダヤの権益の
ための革命かどうかは別として)
日本の場合は何もしなくても、その時代の流れで
そのまま欧州の文化が入り込んでしまいましたからね。
(当時の欧州には法学でいう「権利」という考え方が
 あったが、アジア諸国ではそれが何を意味するのか
 学問上理解できていなかった)

ただし、それも一昔までの話でEAを始めとする
「巨大出版社」が台頭してきてからはフランス誌でさえ
MSやらEAの広告を載せるようになってきました。
明らかに見てとれるように記事の質が低下してましたね。
昔からいた記者も皆辞めてしまいましたし。

日本の場合は多分その雑誌で扱っている内容と同じ
業界以外にはスポンサーが付かないような仕組みに
なっているのだと思います。
これは極一部に関しては大手メーカーからの圧力も
確かにあるでしょうが、それよりも多分、スポンサー自体
が自社製品と関係のあるメディアに広告を載せるのが
一番企業利益に繋がると考えているからだと思います。
(例えば、バイクの雑誌に家電の広告を載せても
 読者の関心をあまり惹き付けない等)

昔のフランス誌の偉い所はそれでも尚、ゲーム誌に
化粧品会社の広告を載せてまで「表現の自由」を
守り抜いたわけですから、これは本当にマスコミ人として
は見事としかいいようがありませんね。
これはフランスのメディアもその化粧品会社の両方が
「市民の表現の自由」に関する意識に如何に重みを
おいていたかの証明になるのですが、昨今これが
消えつつあるのは本当に残念ですね。

当然EAやMSは意図してその触手をメディアに伸ばして
いるわけですから、正に「クレッシェンド」物ですね。

つい最近のフランスで可能だったわけですから、私は
日本もそうですが、アメリカやイギリスにも同様に
頑張って貰いたいものですよね。
2006-09-10 Sun 22:27 | URL | フェイド大帝 #-[ 内容変更]
ふーむ、つまりメディアが書いている記事のジャンルとスポンサーのジャンルがかぶっているためにスポンサーの悪口が書けないということですか。確かに別ジャンルのスポンサーが付いているとそこは解決しますが、難しいでしょうね~。

しかし、ゲームメディアの場合アメリカなどはPSPのフライングディスクやPSUの有料βも記事にしてましたが日本のメディアはほとんどしてませんね。日本はフェイド大帝さんが書いている傾向がやっぱり強いんでしょうかね。
2006-09-11 Mon 21:01 | URL | HIMI #LMjotYAA[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| COMU |